<< 【from Editor】1945→2136(産経新聞) | main | <和辻哲郎文化賞>今橋理子さんと互盛央さんが受賞(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<長崎平和研究所>最後の総会 被爆者の高齢化で存続断念(毎日新聞)

 長崎市の平和運動の中心だった鎌田定夫・長崎総合科学大教授(02年に72歳で死去)が私財を投じて97年に設立した民間研究機関「長崎平和研究所」が30日、長崎市内で総会を開き、今年度での閉所を決めた。最後の総会となったが、オバマ米大統領の登場による核兵器廃絶の機運の高まりを反映し、参加した約80人は熱心に議論。鎌田教授の妻信子さん(77)は「とてもうれしい。新しい芽に期待します」と語った。

 鎌田教授は「欧米の核戦略に対抗できる平和戦略をつくらなければ」と、山で遭難死した次男の保険金など私財5000万円を投じて研究所を設立した。

 死後は信子さんが運営し、機関誌発行など平和学研究を続けてきた。しかし被爆者の高齢化で、約400人いた賛助会員は半減。信子さんも体調を崩し、存続を断念した。

 最終総会では、研究所顧問の土山秀夫・元長崎大学長(84)が記念講演し「被爆者の証言で感性に訴えることと、論理で訴えることは車の両輪」と強調。長崎市に研究機関継承を働き掛けていることを明かし、「不死鳥のように研究所がよみがえることを期待したい」と結んだ。

 信子さんは「平和研究は、地の塩。私もできることを続けたい」と語った。最後となる28号目の機関誌は3月に発行予定。【錦織祐一】

【関連ニュース】
元長崎市長:本島等さん、野中元議員と反戦対談
20年五輪:長崎市、広島市との共催断念
二重被爆者:山口さん、死の直前キャメロン監督らにバトン
記者の目:二重被爆者・山口彊さんの死=阿部弘賢
山口彊さん死去:二重被爆者93歳 非核・平和訴え

民主役員会、小沢氏に説明求める声一切なし(読売新聞)
関電子会社係長ら書類送検=舞鶴発電所の3人死傷事故−京都府警(時事通信)
<警報・注意報>気象庁、5月27日から市区町村単位で発表(毎日新聞)
<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
審査 甘い キャッシング
探偵社
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    桃医 (01/08)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    サキューン (12/28)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    パイン (12/15)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    XXまるおXX (11/22)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM