<< 裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信) | main | <ソーセージ>BSE発生国の牛肉使用…中部空港で見つかる(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)

 平成19年5月、大阪市西成区萩之茶屋で共同住宅が焼け、3人が死亡、2人が軽傷を負った火災で、現住建造物等放火の罪に問われた無職、尾池治被告(61)の判決公判が16日、大阪地裁で開かれた。中川博之裁判長は「捜査段階の供述に全幅の信頼を置くことができない」などとして無罪(求刑懲役18年)を言い渡した。

 中川裁判長は判決理由で、「被告には顕著な依存的性格傾向が見受けられる」としたうえで、「取調官の意向に沿う供述をした可能性が否定できない」と指摘。

 放火傾向があるなどの状況証拠を加えても「犯人と認めるには合理的な疑いが残る」と述べた。

 起訴内容は、19年5月5日午後11時ごろ、共同住宅「さくら荘」の玄関付近にあった新聞紙にライターで火を付け、建物を全焼させるなどしたとしている。

【関連記事】
「給料安くいらいら」放火容疑で27歳の風俗店員の女を逮捕
警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認
「音うるさい」と放火容疑 元アパート住人の男逮捕
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
「放火して丸焼きにしてやる」浜崎あゆみさん宅に脅迫文 容疑の男を逮捕

ノリタケ元社員を逮捕へ=9100万円着服で告訴−業務上横領容疑・愛知県警(時事通信)
ラッシュ時に3割運休 脱輪で京王線(産経新聞)
カードで個人政治献金(産経新聞)
<竹島問題>米国の防衛義務生じず 政府、答弁書で(毎日新聞)
東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 19:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
審査 甘い キャッシング
探偵社
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    桃医 (01/08)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    サキューン (12/28)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    パイン (12/15)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    XXまるおXX (11/22)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM