<< 介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース) | main | 放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)

 複数の事件で強盗致傷や恐喝などの罪に問われた元プロボクサーのトーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判について、大阪地裁(和田真裁判長)が事件を一括でなく、分割して審理する決定をしたことが15日、分かった。
 審理の長期化など裁判員の負担を軽減するため、1人の被告の事件をいくつかに分けて審理する「区分審理」と呼ばれ、全国初とみられる。
 公判前整理手続きで、初公判は19日に決定。強盗致傷事件を除き、裁判官のみの審理で有罪無罪を決める部分判決を来月5日に言い渡す。この後、4月21日からの裁判員裁判で、強盗致傷事件の審理をし、有罪の場合は部分判決の結果を踏まえて量刑を決める。
 弁護人によると、整理手続きで裁判員の負担を考慮し、区分審理が決まったという。被告はすべての起訴内容を大筋で認める方針。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける

石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
レール横に水銀灯カバー落下 地下鉄御堂筋線・西中島南方−中津間(産経新聞)
司法書士、法律を演劇で解説 劇団「リーガル☆スター」公演(産経新聞)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)
<漁船銃撃>船長2人を送検 北海道羅臼海保署(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 20:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
審査 甘い キャッシング
探偵社
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    カナ (08/27)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    タランチュラ (06/12)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    桃医 (01/08)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    サキューン (12/28)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    パイン (12/15)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    XXまるおXX (11/22)
  • 「率先して人件費抑制」市長退職金、全額カット(読売新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM